生理周期が40日以上に遅れることが多く、ひどい生理痛がある方のために

まずは生理痛を改善することを目的に調剤しました。

下腹部の臓器の瘀血をとる処方:少腹逐瘀湯に、補血と補腎の生薬を足しています。

1465178376648-936340782

これを今から生薬抽出機で手作りの漢方薬を作っていきます。

少しずつ体質を改善して、妊娠という目標を達成できることを期待しています。

30代前半 医学的な不妊の原因:検査していないため不明 

○治療歴:なし 二人目不妊

 漢方による原因分析)
○手足の冷え、慢性的な腰の痛み、首筋のコリなどから腎虚
○経血の塊、生理前に痛み、むくみ、肩こり、しもやけなどから瘀血
○寝汗をよくかく、肌の乾燥、目の疲れなどから血虚

方針)補腎散寒、養血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果) 最初の一ヶ月で肩こりと頭痛がなくなった。手足の冷えは続いているが、毎年できるしもやけができなかった。その後、漢方を一ヶ月やめたところ、しもやけができて、頭痛がでるようになり漢方を再開。しもやけ・寝汗は改善。頭痛は続く。継続して漢方を服用してもらい4ヶ月目に妊娠。
「2人目はあきらめようかと思っていた」とのことでした。
諦めずに漢方を続けていただいて良かったです。

 

 

今日は漢方の本場中国の方がご相談に来られました。

慢性咽頭炎と更年期障害で病院にしばらく通っているが良くならないとのことでした。

病院では高血圧とアレルギーの薬、加味逍遙散と加味帰脾湯をもらっているとのことでした。

日本の病院で薬をたくさんもらっているけど、良くならないので中国に戻って治療するかもとのことでした。

 

漢方カウンセリングから、

病気の原因は腎陰虚があり、痰を形成して、虚実狭雑のちょっと難しい状態になっていました。

全身症状、舌、脈などから何故今のような症状がでているか説明しました。

ご相談者は中医学の知識もありよく理解され満足されていました。

今回は補陰、去痰の処方を15日分お渡ししました。

今後様子をみて、生薬を加減してお悩みを解決していこうと思います。