今日は漢方の本場中国の方がご相談に来られました。

慢性咽頭炎と更年期障害で病院にしばらく通っているが良くならないとのことでした。

病院では高血圧とアレルギーの薬、加味逍遙散と加味帰脾湯をもらっているとのことでした。

日本の病院で薬をたくさんもらっているけど、良くならないので中国に戻って治療するかもとのことでした。

 

漢方カウンセリングから、

病気の原因は腎陰虚があり、痰を形成して、虚実狭雑のちょっと難しい状態になっていました。

全身症状、舌、脈などから何故今のような症状がでているか説明しました。

ご相談者は中医学の知識もありよく理解され満足されていました。

今回は補陰、去痰の処方を15日分お渡ししました。

今後様子をみて、生薬を加減してお悩みを解決していこうと思います。