【氣宝珠】は、さつま薬局独自の妊活サプリメントとして2018年にスタートしました。漢方でいう腎の機能(生殖機能)に効果的に働きかける高品質の広島産牡蠣肉エキスとビタミン類・コエンザイムQ10・葉酸など妊娠に大切な栄養素をバランスよく配合しています。妊活中の体づくりのベースを担うものとして、また妊娠中の母子の健やかな体づくりのために、さつま薬局で赤ちゃんを授かった多くの方が【氣宝珠】を服用されています。
そもそもさつま薬局はオーダーメイド煎じ薬に力を注ぐ漢方専門薬局です。そんな私たちがなぜ妊活サプリメントを作ることになったのか、地味で真面目な妊活サプリメント【氣宝珠】誕生までのおはなしです。

妊活サプリメントを作るなどまったく考えていなかった

さつま薬局鹿児島本店は、さつま薬局薩摩川内店(2005年開局)の漢方相談部門の流れをくんで2016年に開局しました。相談者の8割を占める妊活相談・不妊治療相談に特化した薬局です。
妊活相談では相談者の妊娠力を最大限引き出していくために、「植物由来の漢方」と「動物由来の漢方」をバランスよく組み合わせて処方します。多くの場合、「植物由来の漢方」はオーダーメイド煎じ薬を、「動物由来の漢方」は【氣宝珠】やその他既製品を、その方に合わせて処方しています。

この「動物由来の漢方」に関してですが、もともとは既製品だけで対応していました。既製品といっても品質を吟味して選び抜いており、妊娠実績もでていていたので、当初はわざわざ【氣宝珠】のような独自製品を作ろうという気持ちは全くありませんでした。

自分なりに選んだサプリメントの落とし穴

妊活相談に来られる方の多くは、漢方を始める以前に自分なりに選んだ妊活サプリメントを数ヶ月~数年にわたって飲んでいます。そのような方を漢方的見地でみたとき、体のベースがある程度できている方と、体のベースがあまり整ってない方とがいます。当然、前者の場合は漢方を始めると比較的短期間で妊娠することが多く、後者の場合は漢方を始めてから妊娠するまで期間がかかること多いです。

本当に必要なものを判断するのは難しい

もちろん飲まれているサプリメントを否定するつもりは全くありません。
ただ、妊活を取り巻く環境は「情報過多」であり、何が本当に必要であるのかをきちんと判断するのはとても難しいと感じます。
実際に、どうして選んだのか聞いてみると、
・インターネットや雑誌などの広告で見て
・有名人のブログ・妊活ブログなどで紹介されていたから
・ネットの口コミが良かったから
・知人から薦められて
・初回キャンペーンでお得だったから
など、サプリメント選びの判断基準はじつに曖昧なものでした。

なぜわざわざ独自の妊活サプリメントを作ろうと思ったのか

妊娠する体に整える目的でサプリメントを摂るのであれば、しっかりした原料と製法で作られた品質が確かなものを選ばなければいけません。そして、できれば体に余力をつけて妊娠力を後押ししてくれるもの選んで欲しいです。
しかし健康食品やサプリメントは、医薬品と違い規制が少ないです。成分含有量表記が実際と異なっていることはザラですし罰則もありません。まして、妊活サプリメント市場は価格も内容も様々なものが出回っています。この中から選ぼうとすると、商品を選ぶ基準が分からず、どうしても知名度や口コミで選んでしまいがちです。

 

地味で真面目な妊活サプリメント〜氣宝珠ができるまで その2へつづく