相談時の症状)
1ヶ月前に発症。大きく腫れて病院で切開したところ、大量に出血したため入院して傷口を縫合した。
退院後もまだ腫れや痛みが残っている。痛い思いをもうしたくない、再発がこわい。

漢方薬服用後)
20日服用後、痛みはなくなった。少し腫れが残っていて左右差がある状態。
40日服用後、腫れがなくなり楽になった。時々疲れたりすると患部が疼くようなことがあるが、漢方薬を飲んでいるからか大きく腫れずに自然にひいてくれる。経過が良いので漢方薬は減量し継続。

⇒相談者は、バルトリン腺を病院で切開する際に太い血管に傷がついてしまい、大量出血。結局、入院して傷口を縫合しなければならず大変な思いをされた方。そのため、再発をとても恐れていらっしゃいました。もともと疲れやすく小さな子宮筋腫もあり、漢方的には再発の可能性の高い体質の方でした。「漢方薬のおかげで悪化せずにすんでいます」と言っていただきました。

・再発を繰り返したくない
・痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。 詳しくは⇒バルトリン腺漢方相談