さつま薬局の煎じ薬へのこだわり

漢方薬本来の飲み方である「煎じ薬」。

「煎じ薬」は生薬そのものを煮出して服用するので、エキス剤と比べると高い効果があります。

また、「煎じ薬」はお一人お一人に合わせた生薬の組み合わせで処方をするので、より高い効果が期待出来ます。

 

漢方薬

しかし、煎じる手間やコストの問題で、現在の漢方は手軽なエキス顆粒や錠剤がほとんどです。これらは、服用や保管に手間がかからず、大量生産が可能なので価格も安いのですが、加工の際に一部成分が失われ、煎じ薬に比べ効果が弱いという欠点があります。

例えば、豆から入れたコーヒーとインスタントコーヒー。両者の違いを想像していただければ、わかりやすいかと思います。味・香りともに全く違いますね。

漢方薬は成分はもとよりその味や香りにも、効果があると考えられています。 
せっかく漢方で体質改善を始められるのであれば、香り高く、効果の高い煎じ薬を飲んでいただき、漢方本来の力を実感して欲しいと考えます。

手軽に続けられるさつま薬局の煎じ薬

さつま薬局では、お一人お一人の体質に合わせて配合した生薬を、専用の煎じ機で抽出し、服用しやすいように1回分ずつ真空パックしております。これにより、ご家庭で漢方薬を煎じるのが面倒くさい、時間がない、匂いが気になるなどの問題を解決します。
また、煮出す際の火加減や時間により、有効成分がうまく抽出されなかったり分解したりすることがありますが、当局では漢方薬の専門家が責任を持って抽出するので安心です。手間や時間をかけずに効果の高い煎じ薬を続けられます。

  • パックを開封して飲むだけで簡単です。
  • 携帯に便利なので、職場や旅行先にも気軽に持っていけます。
  • 滅菌包装しているので、常温で45日間保存可能です。(未開封のものに限る)
手に乗せた真空パック

さつま薬局煎じ薬が出来るまで

カウンセリング

カウンセリング

ご相談者のお一人お一人の症状・体質に合わせて、漢方薬を決定します。

計量

計量

生薬を計量します。

生薬抽出機

生薬抽出機

計量した生薬を専用袋に詰め、生薬抽出機に入れます。

抽出

抽出

計量した水を入れ、煮出す時間を設定し抽出開始。

真空パック

真空パック

加熱処理後に、1回分毎に真空パックする。

お届け

お届け

梱包してお届けします。