さつま薬局スタッフのご紹介です。

田之上 晃

さつま薬局 代表 田之上 晃
薬剤師/国際中医師
  • 1977年生まれ。O型。献血好き(献血は、愛のアクション)
  • 鹿児島県鹿児島市出身 
  • 九州大学薬学部製薬化学科卒(卒業研究は薬用人参成分の定性法について)
  • 趣味は、子育て(男の子二人)・空手(小学生の息子につられて始めた)・筋トレ・読書(プレミア価格の本も含め漢方・中医学書籍だけで200冊以上、現代医学・薬学・栄養学関連は190冊所蔵し毎月2冊以上専門書は増えてます)
  • モットーは、アンチエイジング(体の内側から輝く若々しさを目指しています!)
昭和52年 鹿児島県鹿児島市生まれ
平成2年 鹿児島市立和田小学校卒業
平成5年 志學館中等部卒業
平成8年 志學館高等部卒業
平成12年 九州大学薬学部卒業
薬剤師国家資格取得
調剤薬局に勤務
平成14年 研修認定薬剤師(02-10780)取得
平成17年 「さつま薬局」開局
平成18年 実習生指導薬剤師取得
平成19年 上海中医薬大学日本校入学
平成21年

同校卒業
国際中医師(001560号)取得

平成30年

薬剤師生涯学習達成度試験合格
JPALSレベル6昇格

資格

  • 薬剤師(国家資格)
  • 国際中医師(中国政府が漢方薬治療の専門家として認定するもの)
  • 研修認定薬剤師※更新回数5回
  • JPALSレベル6(日本薬剤師会生涯学習最高レベルとして認定、全国薬剤師30万人中0.18%※H30.12時点)
  • 実務実習生指導薬剤師

所属学会・研究会

日本薬剤師会、東亜医学協会、自然薬研究会、日本中医薬研究会

国際中医師について

国際中医師免許

世界各地に中医薬医療の従事者が多数存在しているにも拘らず、客観的な技能・能力の評価基準が存在せず、各人のレベル差も大きいことから、中医学に対する誤解が生じトラブルも多発していました。 そこで、1991年中国政府及び世界保健機構(WHO)の援助を受けて試験センターを設立し、中国スタンダードによる能力認定を開始。

これまでに韓国、日本、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、アメリカ、カナダ、ドイツ、イギリス、イスラエル、ブラジル、アルゼンチン、ベルギー、フランス、スイス、スペインなど20数カ国及び台湾、香港、マカオの中医学従事者が受験しています。合格者は、中国の中医師に近い経験と知識を持つことの証明になります。

運営者:世界中医薬学会連合会

田之上 顕子

鹿児島本店/管理薬剤師。1977年鹿児島市生まれ。鹿児島玉龍高等学校、熊本大学薬学部卒。
妊活相談・バルトリン腺炎相談・女性のための漢方相談(更年期障害・美容・月経の悩み)・おねしょ・夜尿症の相談を担当。
お客様との会話が元気の素!女性のデリケートな気持ちに寄り添い、明るく前向きな気持ちになっていただけるお手伝いができたらと思っています。漢方美容相談も承っています。
趣味はショッピング。沖縄と東京ディズニーリゾート好きな2児の母。南日本新聞フェリア「手軽にアンチエイジング おいしい薬膳ごはん」で薬膳レシピを連載中。

 

福元 広美

薩摩川内店/管理薬剤師。1980年鹿児島市生まれ。
調剤業務担当。趣味はヨガとサーフィン。アウトドア好き。

大重 涼奈

薩摩川内店/医薬品登録販売者、漢方カウンセラー。1992年生まれ。
妊活漢方相談を担当。子育て真っ最中2児の母。