来局時28歳 医学的な不妊の原因:なし 一人目を希望して1年4ヶ月
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法4回

漢方による原因分析)
○足の冷え、むくみ、首筋のこり、基礎体温などから腎虚
○基礎体温、舌などから軽い瘀血
方針)養血化瘀、補腎温陽
養血の四物湯に活血の丹参・鶏血籐、補腎の女貞子・山薬、化痰理気の陳皮を加味し、亀板膠・鼈甲膠製品を併用。

改善結果)
高温期の立ち上がりが良くなるように、肉従蓉や淫羊藿などの補腎陽薬と疏肝薬などを試しながら調整しました。基礎体温が比較的綺麗になってきた服用11ヶ月目に自然妊娠。その後胎嚢確認し、安胎薬に切り替える。

漢方薬での体づくり期間が11ヶ月となり、相談者から「そろそろ体外受精を考えています。」と話されていたところでの自然妊娠でした。できるだけ早く妊娠していただきたいので、自然妊娠、体外受精のどちらの方法でも良いと考えています。このご夫婦はまずは自然妊娠を目指したいと頑張られていました。目標達成のサポートできて良かったと思います。