半年前に発症。病院で穿刺(注射針で抜く)したが、3ヶ月後に再発。再度穿刺するも、1週間で再び腫れてきた。頻繁に腫れて、そのたびに痛い穿刺を繰り返すのがつらい。更年期になり体の状態や免疫力の変化も感じているので、体を整えてなんとか再発しないようにしたい。

漢方服用後)
まずはバルトリン腺の腫れのための処方を20日間服用してもらい自然に腫れがひいた。
その後再発予防のために、漢方製品「氣宝珠」をこつこつ続けていただき、体のベースを整えて再発しにくい体をつくっていく。
1ヶ月後、腫れそうな感じがするとのことで再度バルトリン腺の腫れの漢方薬を服用してもらったところ腫れずにすんだ。その後は再発予防の漢方のみ継続。
現在まで10ヶ月以上再発していない。体調は多少波があるものの以前より疲れが溜まりにくくなり楽になっている。漢方で体づくりを始めて、もともと平熱が35℃台だったのが36℃台になった。体温が上がって免疫力があがってきた気がする。

⇒相談者は、漢方で痛みや腫れを改善をし、さらに繰り返す痛みから解放されたいと希望されていました。更年期の年代は女性ホルモンのバランスの変化や、多忙やストレスなどでバルトリン腺が悪化する方も多く、体を整えることで体全体のベースを上げて再発予防をしながら、日々を元気に過ごすお手伝いができると思います。

「氣宝珠」(1ヶ月分9,720円)