来局時30歳 医学的な不妊の原因:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
不妊期間10ヶ月 一人目希望
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法5ヶ月

漢方による原因分析)
○疲れやすい、顎のニキビ、腰痛、基礎体温、PCOSなどから腎虚
○末端の冷え、感情変化、基礎体温、舌などから瘀血

方針)病院から治療のステップアップを勧められているので、漢方で体づくりをしながら病院治療をしていくことに。活血化瘀、補腎軟堅で排卵しにくい体質を改善していく。

改善結果)
亀板膠製品と芎帰調血飲加白芍女貞子杜仲を服用開始。
1~7ヶ月目、季節や体調に合わせて調整しながら漢方を継続。
8ヶ月目、弱かった脈が力強くなる。その周期で妊娠陽性反応、その後胎嚢確認。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のため排卵しにくい体質を漢方でカバーしながら、排卵誘発剤を使ってタイミングをとって妊娠することができました。漢方薬と養生をこつこつと続けられて不利な条件ながらもしっかりと自身の妊娠力を引き出すことが出来ました。