相談時の症状)
15年前に発症。年に3回ほど発症し、これまでに切開や穿刺をしたこともある。ピンポン大の腫れと痛み。年齢的に体力や免疫力の低下を感じており、漢方薬で再発を繰り返さない状態に体質改善したい。

漢方服用後)
漢方を開始して数日後に、触るとほんの少し感じる程度まで腫れがひいて痛みが無くなった。その後は再発しにくい体づくりのための漢方薬を継続中。

相談者は、幼少期から疲れやすく、冷え・むくみ・肩こりなどの不調がありました。バルトリン腺の症状改善後は、漢方でめぐりの良い状態にして免疫力を上げて再発しにくい体づくりに取り組んで、以前は年3回ほど発症していたのが、1年近く再発していません。