漢方服用後の経過)
20日服用後、違和感はなくなった。まだ少しどろどろしたおりものがでている。ビー玉大のしこりがあり。服用回数を1日2回に減らし漢方薬を継続。
50日服用後、どろどろしたおりものがでなくなった。しこりが小さくなりバルトリン腺が全く気にならない状態になった。本当に嬉しい。

⇒バルトリン腺手術後に違和感が続く方は少なくありません。手術後は、傷の治りはもちろんですが、癒着して再発しないことがとても重要です。
違和感がとれるまでは1日3回しっかり服用してもらい、その後は服用回数を1日2回に減らして、再発の兆候がないかや術後に残ったしこりの状態をみていきました。
バルトリン腺が全く気にならない状態に改善したことをとても喜んでいただけました。

また漢方を飲み始めてからとても体の調子が良く、「例年は夏バテであまり動けないのに今年はビックリするほど体が動かせている」と喜んでくださいました。
バルトリン腺漢方の体質改善では、余分なものの排出を促し、不足を補って、体のバランスが整ってきます。体調が良くなった、倦怠感や疲労感が減った、便通や睡眠の状態が良いなど嬉しい変化を感じる方も多いです。

バルトリン腺手術後の違和感や再発が心配という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。
専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺炎漢方相談