さつま薬局の子宝相談では、植物由来のオーダーメイド煎じ薬と動物由来の漢方薬を処方しています。なかでも牡蠣肉エキスを主成分としたさつま薬局オリジナルの「氣宝珠」は、妊活中から妊娠中まで多くの方にお飲みいただいています。

この「氣宝珠」は、2018年から独自の漢方サプリメントとして販売し始めた商品です。
そもそも鹿児島本店は、2016年新たに漢方専門薬局としてスタートし、オーダーメイド煎じ薬に力を注いでおり、このような漢方サプリメントを独自に作って販売しようという気持ちは全くありませんでした。ですので当初は動物性漢方薬は、既存の漢方商品の中でこれはというものを使用しておりそれで実績もでていました。

では、なぜわざわざ独自の漢方サプリメントを作ろうと思ったのかというと、、、

子宝相談に来られる方の多くが、自分なりに選んだサプリメントをすでに飲んでることに気付いたからです。もちろんそれらのサプリメントを否定するつもりは全くありません。ただ、妊活を取り巻く環境は情報過多であり、何が本当に必要であるのかをきちんと判断するのはとても難しいと感じます。
実際に、どうして選んだのか聞いてみると、インターネットや雑誌などで「芸能人に紹介されていたから」とか、「初回キャンペーンでお得だったから」とか、決して安くはない金額を費やしています。芸能人の紹介や雑誌掲載されているということは、広告費やパッケージデザインなど相当なコストがかかるわけで、その分は商品価格を高くしたり原料等コストを削る必要があります。相談時にサプリメントの話になり、それなりの金額のものを飲んでいたようだがそれに見合う効果が感じられないな、と思うことが少なくありませんでした。一方で、金額は高くても確かな品質のものを選ばれている方は、子宝相談に来られた時点で体づくりのベースがある程度できていて、短期間で妊娠することができています。

漢方相談に来る来ないに関係なく、妊活のためにサプリメントを始めるのであれば、
「体づくりのベースとなるようなきちんとしたものを選んで飲んで欲しい」
「広告費やパッケージデザインなどできるだけ無駄なコストをかけずに原料や製法など製品自体にこだわったものを飲んで欲しい」
「良いものであり、続けやすいように価格もなるべく抑えたものはないのか」
そんな思いを抱くようになったのです。