34歳 医学的な不妊の原因:チョコレート嚢胞、子宮内膜症、AMH低い(40代の数値)一人目を希望して2年6ヶ月
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法12回

漢方による原因分析)
○冷え、むくみ、めまい、首筋のこり、腰痛、疲れると血尿、チョコレート嚢胞、基礎体温などから腎虚
○頭痛、末端の冷え、経血の塊、イライラしやすい、肌のシミ、子宮内膜症、舌、基礎体温から瘀血
○汗をかかない、肌の乾燥、眼精疲労、血虚、
方針)養血化瘀、補腎温陽
腎を補い妊娠力をつける亀板膠・鼈甲膠と養血化瘀で芎帰調血飲を基本処方で温補腎陽の桂皮を加味し、不要な大棗などを減らしました。

改善結果)
漢方薬開始して1ヶ月目から体調も改善していき処方の生薬を妊娠力を効率よくつけるために調整していきました。服用3ヶ月目に1回目の人工授精で陽性反応。その後「胎嚢確認できました」と連絡頂きました。
婦人科の先生から「AMHは40代の数値なのに、1回目の人工授精で妊娠できてすごいね」とびっくりされたとのこと。相談者から漢方薬でカラダづくりしていたおかげです、と喜んでいただけて私も嬉しかったです。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ