35歳 医学的な不妊の原因:高プロラクチン血症 妊娠を希望して5年4か月

○治療歴:タイミング療法12回・人工授精1回

漢方による原因分析)
○手のほてり、寝汗をよくかく、便が硬く便秘ぎみ、慢性的な腰の痛み、首筋のコリなどから腎陰虚
○子宮筋腫、経血の塊、ひどい生理痛、生理時のイライラ、肩こり、ギザギザの基礎体温などから瘀血

方針)養陰補腎、活血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果) 漢方薬を始めて2か月目に妊娠反応。順調に経過し安定期へ。
「夢にまでみたママにあと5ヶ月でなれそうです。私には漢方が必要だったんだと実感しています。ありがとうございました。」 というお言葉をいただきました。 漢方薬剤師としてやりがいを感じる瞬間です。
ご相談者は40歳までにお一人は欲しいと話されていました。
卵子の質の低下から年齢のことが気になり焦りがでてくる方は多いと思います。
しかし、この方は焦らず漢方でゆっくり体づくりして子宝を待ちますという感じでした。
結果は思いのほか早い妊娠となりました。