33歳 医学的な不妊の原因:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 二人目を希望
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法1回

漢方による原因分析)
○足の冷え、夜のトイレ、耳鳴り、生理周期が遅れる、遅めの初潮年齢、脈、基礎体温などから腎虚
○頭痛、末端の冷え、経血の塊、イライラしやすい、舌、基礎体温から瘀血
○汗をかかない、肌の乾燥、眼精疲労・充血、ふくらはぎがツル、イライラ、生理周期の遅れから肝血虚、
方針)養血化瘀、補腎養肝
肝腎を補い妊娠力をつける亀板膠・鼈甲膠と養血化瘀で芎帰調血飲を基本処方で補肝腎陰で女貞子などを加味し、不要な乾姜などを減らしました。

改善結果)
漢方薬を始めたその周期に妊娠陽性反応。その後、胎嚢確認。
30代前半の2人目不妊の場合、体質のバランスが大きく崩れて無い場合でも月3万円以上の予算で十分な漢方薬を使えれば短期間で妊娠される方が多いです。