26歳 女性 アトピー性皮膚炎で17年間悩んでいる。
皮膚科でザイザル錠5mg、プロトピック軟膏、アンテベート軟膏、リンデロンV軟膏などで治療中、過去に漢方薬を病院から処方されたことがあるが改善しなかったため中止した。
症状を軽減させてステロイドなどの使用を減らしたい。
皮膚所見は赤みあり、汗をかくと痒みが増す。全身の所見を診ると体質は肝腎陰虚。

治療方針:清熱袪湿(熱>湿)、落ち着いてきてから養肝補腎
処方は清皮湯の清熱の割合を高めるため白朮・茯苓・ヨクイニンを減らし、清熱解毒目的で紫根を加える。
漢方薬を半月続けたあと一ヶ月間様子を見たところ、漢方薬を飲んでいる時の方が痒みが治まっているので、服用を再開する。
時期的に湿気が増してきたため、上記処方に利湿の蒼朮を加えた処方を1ヶ月服用してもらったところ、ステロイドの使用頻度が今までの半分になり、去年の同じ時期よりも症状が落ち着いている。

今回は上記処方をそのまま続けて様子を見たいと思います。17年間も続いている症状だけに簡単にはいかないと思いますが、ステロイドを使わなくても良い体になることを目指して一緒に頑張りたいです。