体づくりでチャンスをつかむ為には、
まずは自分の状態をきちんと知ること。
まずは病院で何か問題が無いかを調べましょう。

その上でです。
もし何か問題があれば治療をすることで解決できます。

ですが病院の検査では異常が無いのに妊娠しない方が沢山いらっしゃいますので、さらにその先を考えていかなければいけません

「妊活」という言葉がこんなに認知されてきているのに、
「病院で治療すればすぐ妊娠できると思っていた」という方がまだまだほんとに多いのです。
健康上に問題がないのに、まさか自分が不妊なんて・・・です。

「検査で異常が無い」とか、
「病名がついていない」=健康だと思っていませんか?
(西洋医学的にはそうかもしれませんが・・)

この思い込みでかなりの時間を消費してしまっていて、時間的余裕がなくなってから焦って来局される方も多いんです。

赤ちゃんを出産出来るかどうかは体の状態にかかっています。
卵子や子宮の状態やご主人の精子の状態が悪ければ、病院行っても妊娠することは難しいです。

自分の体は赤ちゃんが産める状態なのかどうか。

まずは、
「どうして妊娠できないのか?」を病院で検査する。
そして検査で決定的な原因がなかったら
「どうすれば妊娠できるか?」に頭を切り替えてください。