漢方薬服用後の経過)
14日服用後、便が緩くなった。腫れはあまり変化がない。
20日服用後、腫れが徐々にしぼんでなくなった。

⇒穿刺や切開など痛い処置をしても、短い期間で再発してしまうという方は少なくありません。病院での処置は、腫れや痛みが我慢できないときは一時的に排膿させて楽にしてくれます。ですが、バルトリン腺のつまり自体が解消されなければ再発する可能性があります。漢方でバルトリン腺が詰まりにくい状態に導くことで、腫れやしこりを小さくして、再び痛い処置をしなくてすみました。

  • 再発を繰り返している
  • 痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺炎漢方相談