9ヶ月前に発症。左側バルトリン腺が腫れが続いており、生理前になるとピンポン~くるみ大に大きくなる。病院から抗生剤を処方してもらって一旦ひくが、しばらくすると再び腫れて繰り返している。痛みはないが固いしこりがある。最近反対側(右側)も腫れてきている感じがする。なんとか体質改善して腫れがない状態を目指したい。

漢方服用後の経過)
20日服用後、生理前の便秘がなく便通が良くなっている。腫れの大きさは変わらないが、周囲が柔らかくなってきた。
40日服用後、しこりが少しずつ柔らかくなり、目立たない状態になった。

⇒バルトリン腺炎が月経前に悪化する方はとても多いです。排卵後~月経までの期間は女性ホルモンの影響で、便秘や身体のむくみなどが起こりやすく、めぐりが悪くなることでバルトリン腺が詰まりやすくなります。漢方薬で体質改善することで、めぐりが良くなりバルトリン腺が詰まりやすい状態を改善することができました。

・再発を繰り返している
・痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。 詳しくは⇒バルトリン腺漢方相談