相談時の症状)
2週間前に発症。病院で穿刺(注射針で抜く)して3日くらいは調子が良かったが、5日後からジーンとした痛みと腫れが再発。痛い穿刺を繰り返したくないので漢方で予防に努めたい。

漢方服用後)
20日間、バルトリン腺炎の腫れのための漢方薬を服用。自壊し腫れやしこりがなくなった。
その後再発予防のために、漢方製品「氣宝珠」をこつこつ続けていただき、体のベースを整えて再発しにくい体づくりを続けて、現在8ヶ月以上再発していない。

⇒相談者は、小さい頃から食べても太らない体質で、年齢的に体力の低下を感じていらっしゃいました。漢方で痛みや腫れを改善をし、再発予防に努めたいと希望されていました。更年期の年代は女性ホルモンのバランスの変化やストレスなどでバルトリン腺が悪化する方が多いです。体全体のベースを上げることで、バルトリン腺炎の再発を予防し、日々を元気に過ごすお手伝いができると思います。

「氣宝珠」(1ヶ月分9,720円)