相談時の症状)
半年前に発症。腫れ、強い痛みを繰り返し、半年で4回穿刺している。
今回も再発し、かかりつけ医を受診したところ、大学病院で手術を勧められた。手術はしたくない。

漢方服用後)
漢方薬を飲みはじめてからは、数日で自壊。
その後もときどき腫れるが、漢方薬を服用すると比較的すぐに自壊する。再発の頻度は激減している。

頻繁に再発を繰り返し、穿刺をしていましたが、漢方薬で自壊して排膿することができました。
自壊後は、調子に合わせて漢方薬を飲んでもらっています。
再発の頻度が、以前は1~2ヶ月おきだったのが、年に1~2回に減り、腫れても短期間で自壊できるので穿刺しなくてもすむようになりました。
専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺囊胞 漢方

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局オンラインショップ