出産後に抜け毛の増加は、多くの方が出産後2~3か月あたりから始まり、個人差はありますが半年~1年くらいまで続くようです。

漢方では髪は「血余」といいます。「余」には、余りのほかに延長という意味があり、髪は血液の延長だと考えます。つまり、血液に余裕がなければ、豊かなつやのある髪をたくわえることはできないのです。
●髪がパサつく
●白髪が増える
●抜け毛が増える
●髪が細くなる
●髪にこしがなくなる

髪のトラブルは、血液の状態の表れであり、血が不足したり滞ったりしていると髪のトラブルが起こります。加齢や月経、妊娠、出産、授乳などで髪にダメージが出ることはよく知られており、とくに出産後の体は、次のような状態に陥っています。
1.出産や授乳で大量の血を消費した状態
2.睡眠不足や育児の疲れなど体を消耗した状態

つまり普段より圧倒的に血液の絶対量が不足した状態なのです。そのため、多くの方に抜け毛などの髪のトラブルが起こります。
さらに、この血液不足の状態が継続すると、眠れない・情緒不安定といった産後うつを起こしやすくなったり、二人目不妊の原因にもなります。
漢方で不足した血液の力を補うことで、産後の抜け毛を予防・改善をしたり、赤ちゃんとの生活を楽しめるように産後うつになりにくい体へ整えることができます。
血液の力を補うには血のめぐりをよくして体を温めてくれる当帰や牡蠣肉が入っている漢方薬がおすすめです。
1ヶ月分5,000円~始められますのでお気軽にご相談ください。
直接来局できない場合は電話相談・代引き配送も承ります。(鹿児島本店 電話099-800-4339)
直接来局される場合は、事前にご予約をお願いします。※相談中は電話対応できない場合がございます。留守番電話に連絡先を入れていただければ折り返しご連絡いたします。 

 

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ