34歳 医学的な不妊の原因:子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 二人目を希望して1年4ヶ月
○不妊治療歴:タイミング療法8回、人工授精3回、

漢方による原因分析)
○足の冷え、体の浮腫み、夜のトイレ、腰痛、下肢への放散痛、舌、基礎体温などから腎虚
○のぼせ、ひどい生理痛、経血の塊から瘀血
○不眠、肌の乾燥、眼精疲労、舌、脈から血虚
方針)養血化瘀、補腎

改善結果)
漢方薬開始直後の人工授精で化学流産。今までの治療では全く妊娠しなかったので、流産したものの漢方薬で妊娠力がついてきていると本人が感じる。
その後、漢方薬を再開し人工授精を行い妊娠。
その後の経過は順調で現在妊娠4ヶ月。
2人目不妊の場合、1人目の出産による「腎」「血」の消耗や「瘀血」が原因の場合が多く、
その方の状態に合わせて漢方薬を上手に使うことで妊娠できます。