38歳 医学的な不妊の原因:高プロラクチン血症 一人目を希望して1年5ヶ月して来局
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法2回 人工授精1回 体外受精1回

漢方による原因分析)
○足冷え、むくみ、生理周期が遅い、年齢、脈、基礎体温などから腎虚
○肩こり、経血の塊、肌のシミ、舌、基礎体温から瘀血
○よく汗が出る、唾がよく出る、下痢しやすい、落ち込みやすい、舌から脾虚
方針)健脾養血、活血化瘀、補腎充精
来局時タンポポ茶を服用されていたが、体質的には不要と判断し中止してもらう。
採卵に向けて、腎を補い妊娠力をつける亀板膠・鼈甲膠、健脾養血で帰脾湯、活血化瘀で丹参製剤。
移植に向けても方針は大筋で同じだが、過去に妊娠反応が出たことがないので、より温かい子宮になる生薬に変更。

改善結果)
約1ヶ月後に採卵。グレード1の分割胚と胚盤胞を4個凍結。胚盤胞まで成長したのは初めてとのことで喜んでいただけました。移植に向けた体づくりで、補腎を亀板膠・鼈甲膠と蛙の卵管の製品、健脾を化痰作用もある香砂六君子湯とし1ヶ月服用。その後、補腎を蛙の卵管と補腎温陽効果の高い鹿茸と健脾の生薬が少し入った製品を服用して胚移植。妊娠陽性反応、胎嚢確認。