漢方で体づくりをされて待望の赤ちゃんを迎えた方々と、
産後の体調回復や2人目の妊娠に向けたケアで、定期的にお話しする機会があります。

待ち望んだかわいい赤ちゃんですが、実際は慣れない育児に奮闘している真っ最中です。
「あんなに欲しくてたまらなかったのに、こんなに育児が大変だとは思ってもみませんでした」
「睡眠不足で体がしんどくて、この生活がいつまで続くのでしょうか」
妊娠することだけ考えていて、その先を考えていなかった、とよく言われます。
みんなが出来てるから大丈夫なんだろうと軽く考えていたということなのでしょう。

出産で消耗した体をゆっくり休める暇も無く、
昼夜関係なく授乳に追われ、
産後の急激な体の変化に見舞われ
・・・疲労困憊です。

10人に1人は「産後うつ」になると言われています。
産後うつの原因は
①出産のダメージから体が回復していない
②ホルモンバランスの崩れ
③慣れない育児のストレス
④夫や家族との人間関係のストレス
などです。

授乳や産後の育児に備えた体のケアや第二子不妊予防はぜひ妊娠中からから始めてください。
体が良い状態で整っていることで様々なストレスにも強くなります。
赤ちゃんとの楽しい生活は、まずはお母さん自身がよい状態であることです。

  • 産後の回復を助ける(分娩出血・帝王切開出血・悪露の排出)
  • 母乳の出を良くする(お乳は血から作られます)
  • 産後便秘
  • 産後うつ(血の不足で発症しやすい)
  • 産後の抜け毛やシミ
  • 2人目不妊を防ぐ

漢方を上手にとりいれたケアで赤ちゃんとの楽しい生活を応援しています。
妊娠・出産は大量の「血」を消費する大仕事です。
さらに、産後は慣れない育児や授乳・睡眠不足で予想以上に消耗してしまい、疲労困憊してしまう方も少なくありません。
消耗した分はしっかりと補いながら元気に育児を楽しんでいただきたいです。