相談時の症状)
1年前に発症。初めは少し腫れただけで痛みもなく自然に治ったが、その後は、腫れる⇒動けないくらい強い痛み⇒自壊を6回繰り返している。何度も再発を繰り返したくない。

漢方服用後)
まずは3ヶ月漢方をしっかり服用して体を整え、再発しにくい状態を目指してもらう。漢方薬を飲みはじめてからは、たまに腫れそうになっても大きく腫れずにすむようになった。3ヶ月以降は様子をみながら調整してもらう。違和感がでることがあったが、その都度漢方薬で対応し、動けないくらい強い痛みの腫れは起こっていない。

相談者は、生理・寝不足・疲労などで再発しやすい方で、問診では日常的な倦怠感、風邪を引きやすい、ストレスで顎に沢山ニキビができている、などがありました。
漢方は体全体のベースアップして、再発しにくい状態へサポートします。漢方で体づくりをして、再発しにくくなったことと、顎のニキビができなくなったと喜んでいただけました。
専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺囊胞 漢方