少しずつ暖かくなり過ごしやすい時期になってきました。
春は生命力や陽のパワーに満ちています。
一方で、急激な気温の上昇により体調が安定しなかったり、精神的に不安定になる方も多いです。

さつま薬局 子宝便り vol.21 発行しました。

今月のテーマは「陰陽のバランス」です。
漢方ならではの「陰」「陽」の考え。
東洋医学のベースとなる考え方で、宇宙のあらゆるものを「陰」「陽」のふたつの側面から解釈します。
「陰」と「陽」はお互いに影響し合ってバランスをとっています。お互いに補い合う関係です。

例えば
陽・・・男、太陽、天、乾燥
陰・・・女、月、地、湿潤

漢方とは、症状をピンポイントに診て治療するのではなく、全体を診て「足りない物は何か」「過ぎたるは何か」を探し、「足りない物は補う」「過ぎたるものはそぎ落とす」という対処をしながら正しいバランスを目指す養生法です。
妊娠しやすい状態とは、このバランスがうまくとれた状態ということです。

そのほか妊活に役立つ情報をお届けしています。
3月1日より配布いたしております。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ