31歳 医学的な不妊の原因:黄体機能不全

○治療歴:排卵促進剤、黄体ホルモンなどを使用してタイミング療法12回、人工授精3回
AMHが低いことから主治医からは体外受精を勧められる。体外受精の前に体づくりをしたいと来局

弁証)体の冷え・むくみ、腰の状態、オリモノの量、基礎体温から腎虚、
生理の状態、足の冷え、基礎体温から瘀血、
睡眠、肌の状態、生理の量、舌、脈から血虚

改善結果)
補腎活血、益気養血の漢方を服用 3か月目に自然妊娠。
「体外受精までしなくて良かったです。」という言葉が印象的でした。
とても前向きに生活習慣の改善も努力されていた方なので私も嬉しかったです。  

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ