来局時39歳 医学的な不妊の原因:高プロラクチン血症、卵管の通りがやや悪い
○来局時の不妊治療歴:タイミング療法5ヶ月

漢方による原因分析)
○下半身の強い冷え、年齢などから腎虚
○下半身(腰・足先)の冷え、鎮痛剤が必要なほどの生理痛、経血のレバー状塊などから血虚による瘀血

方針)養血化瘀、補腎
病院治療の効果を高めるための体づくり希望。2~3周期体づくりをしながらタイミング療法で様子を見て、その後は体外受精をする予定。

改善結果)
1~2ヶ月目、補腎動物生薬は自社牡蠣肉製品、養血化瘀は丹参製剤、当帰製剤を処方。便秘気味だったのが便通が毎日になった。薬を飲むほどだった生理痛がほとんど無くなった。経血の塊も気にならない程度に減少。
3ヶ月目、体外受精をすることになり、採卵に向け動物生薬の亀板鼈甲製品を追加。
4ヶ月目、7個採卵→6個受精。1個を新鮮胚移植し妊娠反応陽性。

生理痛や経血のレバー塊、高プロラクチン血症、年齢が40歳目前ということで、体外受精に備えての体づくりしたいと来局されました。漢方を3ヶ月服用し、生理の状態や冷えが改善したところで治療を開始となりました。採卵の結果もとても良く、新鮮胚移植でスムーズに妊娠することができて良かったです。漢方で体の準備して体外受精に臨んだことで、自身の妊娠力を上手に発揮してうまく結果が出せた症例だと思います。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ