新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、日本生殖医学会からできる限り妊娠を避け、不妊治療を中断することを求める勧告が出されました。(2020 年 4 月 1 日時点)
現時点では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染の妊娠や新生児への影響が不明であり、母体・胎児の安全確保や、医療機関で医療従事者へ院内感染防止のために、今後新たな情報が得られるまでの間、新規治療の開始を見合わせること、不妊治療に関連するその他の非緊急処置をすべて延期することを推奨するものです。

この勧告に伴い、不妊治療を変更または中止するなど、子供を望む多くのご夫婦が困難な状況に置かれると考えられます。不妊治療は、すぐに成果が出る方ばかりではなく、治療を受けられないことが焦りやストレスを感じる方も少なくないと思います。

ピンチはチャンスといいますが、不妊治療をお休みしなければならない今こそ体づくりに取り組むチャンスではないでしょうか。
妊娠にはあなた自身の健康がとても大切です。体づくりは、妊娠するための土台となるもっとも重要な部分です。コツコツと良いことを積み重ねておけば、確実に前に進むことができます。妊娠できる体の状態を作っておくことで、可愛い赤ちゃんを授かるという目標に近づくことができます。いずれ必ず新型コロナウイルス(COVID-19)は終息します。その時を見据えて大事な今を過ごしていきましょう。

さつま薬局では、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で外出を自粛されていたり、来局が難しい方は、お電話での相談を受けていますので、ぜひご利用ください。
なお継続の方はHPから継続漢方薬の注文もご利用ください。くわしくはコチラへ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明(2020年4月1日版)

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ