漢方服用後の経過)
10日服用後、自壊して、その後2~3日排膿が続いた。
20日服用後、指で押すと何となくわかる程度の小さなしこりになり、ほとんど気にならない状態になった。

⇒相談者は、便秘や吹き出物など、めぐりが悪い体質で、生理前や性交渉で腫れるという方。漢方薬で詰まりを解消して腫れがなくなった。今後も再発しないように生活に気をつけてケアしていきましょう。

  • 痛みはないが、慢性的に腫れた状態が続いている
  • 病院で痛くないなら経過観察と言われた
  • 生理前や性交渉後に腫れが大きくなる

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺炎漢方相談

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ