専門の女性薬剤師が対応しますので安心してご相談ください

女性薬剤師があなたの体質をチェックし、あなたの体質や心身の状態に合わせて漢方薬を提案します。不調が減ると気持ちも前向きになり、充実した日々を送ることができます。漢方薬は、毎日飲むだけであなたのきれいと元気を育ててくれます。

〇冷え性
手足が冷える、肩こり、腰痛、頭痛、疲れやすい、むくみやすい、不眠、便秘、下痢など。冷えは万病のもとです。「気血の不足」「血液の流れが悪い」「体を温めるエネルギー不足」など自分の不調の原因に合った漢方で、冷えを改善をします。「足が冷たくて眠れない」「お風呂で温まってもすぐ冷える」という方はぜひご相談ください。

〇更年期障害
ホットフラッシュ・憂うつ・冷え・不眠などの更年期障害の悩み。漢方では女性の体は「7」の倍数で変化し、42歳頃から徐々に更年期症状がでてくるようになります。女性なら誰しもが通るものですが、症状や期間は人によりさまざまです。体質や不調に合わせた漢方で、できるだけ気持ちよく過ごせるようにお手伝いします。

〇月経の悩み/月経前症候群(PMS)・生理痛・排卵痛
女性は生涯におよそ350~450回生理が訪れ、30年以上生理と付き合います。生理痛や排卵痛、生理前のさまざまな不調など、憂うつな時間を我慢していませんか?本来生理とは決して面倒でやっかいなものではなく、痛みを伴うものでもありません。女性の生理は健康のバロメーターです。気になる症状を漢方で解決して、いきいきと元気に過ごせる期間にしましょう。

〇イライラしやすい・ストレスが多い
更年期や月経といった女性ホルモンのバランスが関係している場合が多く、漢方では、更年期や月経前・排卵期は「気」が滞りやすくなるためと考えます。月経前症候群(PMS)やイライラが強く情緒が不安定になる人は「気滞」の状態になっていると思われます。気の流れをよくする漢方薬で不調がでにくくします。

〇美容のお悩み
”今よりもっときれいになりたい” ”いつまでも若々しくいたい” など、理想の自分になるには表面的なケアから一歩進めて体質改善が必要です。肌や体の調子で悩んでいる人に新提案、漢方は簡単毎日飲むだけであなたのきれいと元気を育てていきます。
漢方には肌老化の原因とされる「冷え」や「瘀血(おけつ)」を改善する知恵があります。妊活相談で多くの女性の体をケアしてきた経験と実績のあるさつま薬局が、飲みやすく続けやすい美容漢方を提案します。

女性のための漢方相談は相談料は無料です。お気軽にご相談ください。
費用は1ヶ月分:5,874円~17,534円。症状やご予算に合わせて処方いたします。
鹿児島本店のみ受付。

ご相談は事前にご予約を。
①Web予約:メニューから「女性のための漢方相談(更年期障害・月経の悩み・PMS・美容)」を選んで予約
②電話予約:鹿児島本店 電話099-800-4339 

相談料は無料です。お気軽にご相談ください。

【さつま薬局鹿児島本店】
鹿児島市和田1丁目8-1サンシテイ21ー1F
※国道225号沿いサンキュー和田店となり
電話099-800-4339

【担当薬剤師プロフィール】

田之上顕子(たのうえあきこ)
1977年鹿児島市生まれ 熊本大学薬学部卒
お客様との会話が元気の素!女性のデリケートな気持ちに寄り添い、明るく前向きな気持ちになっていただけるお手伝いができたらと思っています。
趣味はショッピング。沖縄と東京ディズニーリゾート好きな2児の母。南日本新聞フェリア「手軽にアンチエイジング おいしい薬膳ごはん」で薬膳レシピを連載。
妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ