来局時49歳 女性  医学的診断:更年期障害
主訴)寝付きが悪い、途中目が覚めると朝まで何時間も寝られない、疲れやすい

漢方による原因分析)
寝付きが悪い、途中目が覚めると朝まで何時間も寝られない、疲れやすく何となく体が重い、便秘、乾燥肌、目の疲れ、などから血虚、気虚、瘀血

方針)当帰製剤で補血・活血化瘀、自社牡蠣肉エキスで補気・補腎 

改善結果)
1ヶ月後 「夜も眠れるようになり、体調も良い感じがします。元々酷い便秘ではありませんでしたが、一日1回もしくは、2回便通もあり、快適です。」とのこと。同継続処方。
2ヶ月後 「排便は毎日あります。体が重いという日もありますが、気に悩むほどではありません。睡眠は、夜中に目が覚める時がたまにありますが、漢方を飲む前は、途中目が覚めると朝まで何時間も寝られず過ごしていたので、その時に比べると随分改善されています。」とのこと。同処方を継続。

相談者は、2~3年程前から更年期による睡眠の質の低下、その影響で疲れやすく慢性的な倦怠感があると悩んでいらっしゃいました。
更年期になると年齢的な体の変化で不調が次々と現れることが良くあります。
漢方薬で体のバランスを整えることで、睡眠の状態が改善して自然とその他の不調もでにくくなりました。
「子育て・仕事などまだまだ充実した日々を過ごしたい」とおっしゃっていたので、そのお手伝いができて良かったです。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ