相談時の症状)
3年前に出産後にバルトリン腺炎を発症。大きく腫れて穿刺した。その後も再発を繰り返し、穿刺(注射針で抜く)や切開など病院で何度も処置をしている。
そろそろ第2子を希望しており、体を整えてなんとか再発しないようにしたい。再発予防のために、まずは3ヶ月漢方製品「氣宝珠」をこつこつ続けていただき、体のベースを整えて再発しにくい体をつくっていく。

漢方薬服用後)
3ヶ月服用後、疲れた時など何度か腫れそうだなということがあったが、腫れずにすんでいるので、体が良くなっている感じがする。体調も良いので継続していきたい。
6ヶ月服用後、疲れにくく体調が良く再発もしていない。

⇒産後の体力の消耗をきっかけに、免疫力など体のベースが下がり慢性化したバルトリン腺膿瘍。
出産前後でバルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍を発症される方は少なくありません。この時期は、免疫力が下がりやすく、さらに出産や育児で体力の消耗やストレスが多く、慢性化しやすい傾向にあります。また、小さな子供がいる方にとっては、繰り返し腫れて病院にいくのも大変です。漢方は痛みや腫れのケアも得意ですが、再発をしないように体を整えるのも得意です。

「氣宝珠」(1ヶ月分9,720円)