相談時の症状)
1年前に発症。腫れたりひいたりを4回ほど繰り返していたが、ここ1ヶ月はピンポン大の腫れ・違和感(つっぱり感)が続いている。
ご自身で市販の漢方薬購入し、1ヶ月服用したが改善しない。

漢方服用後)
漢方薬を服用して数日で自壊して排膿できた。その後は、たまに腫れることが、漢方薬を服用するとすぐに自壊できる。

これまでに一度も自壊したことがない方でしたが、短い期間で自壊して排膿することができました。
バルトリン腺疾患はほとんどの方が体質が原因です。体の状態によっては再発する場合もありますが、漢方で上手にケアして、なるべく再発しないようにしたり、再発しても痛い処置など不快な思いをせずに過ごせるようになります。

  • 再発を繰り返している
  • 痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。詳しくは⇒バルトリン腺  漢方

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局オンラインショップ