疲れやすいため体力をつけたいということで来局されました。
やせ形の体型で食べても太れない・便通が緩くなりやすいなどの体質を本治、疲労感の軽減を標治として漢方薬を考えました。
基本処方は参苓白朮散を選び、便は疲れた時に下痢になるが回数は1日1回とのことだったので、止瀉作用のある生薬を減らし補血養心作用のある竜眼肉や補陰作用のある生薬を加えました。

dsc_0271

これら生薬を先に煮詰め最後に縮砂という生薬を加えます。
有効成分を壊さないようにして作った漢方薬は一般的なエキスの粉薬にはない香りがします。

服用1ヶ月目から疲れやすさが軽減し、下痢になる頻度も低下したとのこと。
改善に合わせて生薬を加減しながら4ヶ月服薬後終了。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ