漢方薬とは数種類の生薬を症状体質に合わせて組み合わせたものです。
だから漢方薬で効果を出すには症状・体質を漢方の知識で分析することが重要です。
生薬を上手に組み合わせることが出来れば効果は比較的短期間に出てきます。

また、私の薬局では仕入れてきた生薬をそのまま使いません。
使用する目的によって生薬の効き目を良くするために一手間加えます。

この下の写真は山薬という生薬の健脾・止瀉作用を高めるために炒めています。

1476321198660-723104661

下の生薬は白朮です。炒めて健脾作用を高めています。

1476321319825-1298981704

 

 

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ