来局時43歳 医学的な不妊の原因:なし 2人目不妊
○来局時の不妊治療歴:なし 1人目は体外受精で出産

漢方による原因分析)
○経血の塊、基礎体温がガタガタするなどから気滞瘀血
○肌の乾燥、睡眠の質が悪い、よく足がつるなどから血虚
○軟便、疲れやすいなどから脾虚
○冷え症、白髪・抜け毛などから腎虚

方針)漢方薬で体を整えてから凍結胚移植する予定

改善結果)
1ヶ月目、牡蠣肉・亀板鼈甲製品・帰脾湯・丹参製品で、気血を補いながら補腎・活血をする。
2ヶ月目、同処方継続。
3ヶ月目、凍結胚移植。妊娠反応陽性、その後胎嚢確認。少し出血があるので、安胎処方に切り替え継続。

考察)この相談者は、1人目の妊活でもさつま薬局の漢方薬を服用して体外受精で赤ちゃんを授かった方です。
2人目は自然妊娠を希望していましたが、4年間妊娠せず、年齢的にも諦めようかなと思われていたそうです。ところが、最近4歳のお子さんが兄弟が欲しいと強く希望されるようになり、1人目の治療で凍結していた受精卵を移植をすることに。
「年齢的に簡単ではないとは思いますが、できるだけのことはしたい。1人目の時に治療をしてもなかなか妊娠できず、漢方を飲んで授かることができたので、また漢方を飲みたい」と漢方薬を始められました。3ヶ月間しっかり漢方で体を整えて移植した結果、良い結果に繋がりました。兄弟ができて、ますます賑やかになるのが楽しみですね。

 

 

 

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ