相談時の症状)
4年前に右のバルトリン腺囊胞発症。初めは痛みがなかった。
1年前に妊娠し、妊娠中に大きく腫れて痛くなり穿刺する。
産後1ヶ月で再発して開窓術をうける。直後に左側も発症して開窓術をうける。
術後2ヶ月で右側が再発し、大きくなったり小さくなったりを繰り返すようになる。
数日前に、左も再発し、鶏卵大まで大きく腫れて穿刺。右はうずら大の腫れ(固いしこり)。

医師からは手術を勧められているが、子供も小さいので、できれば手術をしないで改善したい。

漢方服用後)
まもなく左が自壊。はじめて自壊した。右はうずら大のしこりがあるが痛みはなし。
1ヶ月後、左はほとんど目立たなくなった。右はしこりがあるものの痛みはなく症状は落ち着いている。
2ヶ月後、経過が良いので、漢方薬は減量して少なめの量で継続してもらう。
5ヶ月後、再発せずに過ごせている。

  • 再発を繰り返している
  • 痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身になってお悩みに対応します。詳しくは⇒バルトリン腺  漢方

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ