相談時の症状)
1年前に発症し、病院で穿刺してもらった。
数日前に再発。陰部の下の方が腫れているため、座ると痛く、脚の付け根から膝まで痛みがある。

漢方服用後の経過)
2~3日服用後、患部の腫れがひき、痛みがなくなった。
20日服用後、固く小さなしこりが残っているだけになった。

⇒痛みが広範囲で、日常生活に支障が出ていらっしゃいました。服用後数日で痛みと腫れがひいて、かなり楽になったと喜んでくださいました。固いしこりがなるべく柔らかく小さくなり、再発しないように、漢方を続けてくださっています。

  • 再発を繰り返している
  • 広範囲に腫れていて処置できないと言われた
  • 痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身なってお悩みに対応します。バルトリン腺疾患の症例多数、今の状態に適した漢方薬を選ぶことで、症状が改善し、再発や痛い処置を繰り返す状況から抜け出せると思います。詳しくは⇒バルトリン腺炎漢方相談