来局時40代 女性   子宮筋腫の手術歴あり
主訴)過多月経(経血量多い・生理期間7日)、頻発月経22~25日、生理前のイライラ、就寝中の寝汗・悪寒、2年前に子宮筋腫の手術をして再発予防もしたい

漢方による原因分析)
○睡眠が浅く目が覚める、足の冷え、唇が乾燥、月経周期が短い、過多月経などから血虚・瘀血・気虚
○月経周期が短い・高温期に夜中に寒気がして目が覚めるなどから腎陰虚

方針)亀板膠製品、温経湯で補血・補腎・補陰・補気

改善結果)
1ヶ月後 生理の状態は変わらないが、睡眠の状態が良くなって、朝起きるのが楽になった。
2ヶ月後 周期25日。生理2日目の量は変わらず多いが、それ以外の日の経血量が減り期間も短くなった。
3ヶ月後 周期24日、出血量は減っている。高温期に夜中に寒気がして目が覚めていたのがなくなった。
4ヶ月後 周期22日、久しぶりに周期が短く経血量が多かった。
5~6ヶ月後 いずれも周期27日、経血量普通。生理期間も以前より短い。調子よい。
7ヶ月後 周期25日、経血量普通、調子が安定してきたので、漢方薬を減量。
8ヶ月以降 周期25~27日、経血量普通で生理期間も以前より短い状態で落ち着いている。漢方薬は半量程度に減らして継続。

相談者は、子宮筋腫による過多月経で貧血がひどく、3年前に手術をしている。その後再発はしていないが、変わらず経血量が多く生理期間も7日と長い。もともと28日だった生理周期が40代になって徐々に短くなり、現在23~25日周期で過多月経がくるので体がきつい。生理前のイライラや就寝中の悪寒・寝汗もある。

漢方で過多月経は、血虚・気虚・腎虚・瘀血など体質によりいくつかの原因が考えられます。月経のお悩みの場合、少し期間がかかることが多いですが、漢方の体質改善で徐々に体ができてくると、生理の状態も整ってきます。体全体の状態が改善されるので、他の不調も改善されてQOLが上がり日々を元気に過ごせるようになります。

 

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ