相談時の症状)
6年前に腫れに気がついたが痛くなかったため経過観察。
数ヶ月前から徐々に大きくなり、1ヶ月前に自壊した。
2週間で再発して病院で穿刺。
1週間で再発して病院で切開。
相談時は切開から6日後、再発して歩けないくらい痛みと腫れ。
同じ側に囊胞が2つできており、医師からは手術を勧められたが、できればしたくない。

漢方服用後)
漢方を飲み始めた翌日から2つの囊胞のうち1つが萎んできた。もう1つはピンポン大で痛みやヒリヒリがある。
2週間後、もう1つも小さく萎んでビー玉大に。
1ヶ月後、生理の時に少しぶり返したが、その後2つとも萎んで腫れも痛みも全く気にならなくなった。

  • 再発を繰り返している
  • 痛い処置や手術を受けたくない

という方はぜひのさつま薬局にご相談ください。専任の女性薬剤師が親身になってお悩みに対応します。詳しくは⇒バルトリン腺  漢方

再発を繰り返していたり、囊胞が複数個ある場合は、体調や生理などで再発する可能性がありますので、しばらく継続服用して様子をみるのをおすすめしています。

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ