来局時61歳 女性 医学的診断:特になし
主訴)若い頃からお腹が緩く下痢しやすい。食べ物や薬、不安や緊張で悪化する。

漢方による原因分析)脾気虚

方針)益気健脾
相談者は若い頃から慢性下痢で悩んでいることから、もともと脾虚(=胃腸が弱い体質)であるので、漢方薬をこつこつ続けていくことで胃腸機能を元気にすることを目指す。

改善結果)
漢方薬を飲み始めてから下痢の回数が減った。
以前はほぼ毎日下痢していたのが、月に1~2回に減った。
「今までは出かけるといつもトイレ探し。仕事中も気になっていた。下痢がなくなって精神的なストレスがなくなり、楽に過ごせるようになった。ほんとに嬉しい。」と言っていただきました。

慢性下痢の悩みを漢方薬で。相談料は無料です。お気軽にご相談ください。
漢方薬の料金は、30日分9,900円

来店前にお電話いただけるとスムーズです。鹿児島本店 電話099-800-4339 

 

妊活漢方サプリ 氣宝珠(きほうじゅ)

最新のお知らせ

カテゴリー

田之上晃ブログ
メディア紹介
マイベストプロ鹿児島
さつま薬局 Facebookページ
さつま薬局バルトリン腺炎インスタグラム
さつま薬局オンラインショップ