担当者が外部研修で不在のため鹿児島店を臨時休業させていただきます。

これにより12月6日(火)は鹿児島店の電話予約・お問い合わせ・注文は受付できません。

ホームページからのご予約・お問い合わせにつきましては、7日以降の対応になります。

なお、川内店は通常営業しております。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

dsc_0294

茯苓(ブクリョウ)といってサルノコシカケ科マツホドの菌核を使った生薬です。
中医学の効能は、次の通りです。(参照:中医臨床のための中薬学)
1.利水滲湿:尿量減少、浮腫の改善
2.健脾補中:食欲不振の改善
3.寧心安神:不眠・不安感・動悸の改善

左の白い方が中国の栽培された茯苓、右の赤茶の方が北朝鮮の天然物の茯苓です。
白は気分(浅い病層)、赤は血分(深い病層)に作用すると言われたりしますが、まだ正しい使い分けは分かっていません。
生薬問屋さんは「赤い天然物が人気です。」とおっしゃってました。
赤茶の方が白より沢山の成分が入っているのかなとも思います。
同じ生薬でも産地によって効果が違うと言われています。生薬選びにも生薬学の知識が必要です。生薬学の勉強をしていることも漢方薬の効果を短期間に感じる方が多い理由の一つだと思っています。

 

34歳 医学的な不妊の原因:子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 二人目を希望して1年4ヶ月
○不妊治療歴:タイミング療法8回、人工授精3回、

漢方による原因分析)
○足の冷え、体の浮腫み、夜のトイレ、腰痛、下肢への放散痛、舌、基礎体温などから腎虚
○のぼせ、ひどい生理痛、経血の塊から瘀血
○不眠、肌の乾燥、眼精疲労、舌、脈から血虚
方針)養血化瘀、補腎

改善結果)
漢方薬開始直後の人工授精で化学流産。今までの治療では全く妊娠しなかったので、流産したものの漢方薬で妊娠力がついてきていると本人が感じる。
その後、漢方薬を再開し人工授精を行い妊娠。
その後の経過は順調で現在妊娠4ヶ月。
2人目不妊の場合、1人目の出産による「腎」「血」の消耗や「瘀血」が原因の場合が多く、
その方の状態に合わせて漢方薬を上手に使うことで妊娠できます。

子宝を授かることを目標に来られています。
病院では異常が無く病院治療の効果を上げるために漢方薬を併用されて1ヶ月。
基礎体温に少しメリハリがつき、経血時の塊がなくなったとのことでした。
今回はさらに瘀血をとるための牡丹皮を追加して他の構成生薬の割合を変えました。
最初の1ヶ月は胃腸機能を整える生薬の割合が多くして、今回は瘀血をとったり補血作用のある生薬を増やしました。
このようにした方がカラダに良い成分が効率的に利用されやすくなり結果的に妊娠力がつけ授かりやすくなります。

1479345795309-524749144

今から上の生薬を抽出機にかけて漢方薬を作ります。
検査で異常が無いけど妊娠できないご夫婦は、体に余力が無く子孫を残すための機能を働かせるだけの元気がない状態になっています。
漢方薬は体のバランスを整えることで、今までの環境の結果眠ってしまった妊娠力を取り戻してくれます。
できあがった煎じ薬と生殖機能を高める補腎薬を一緒に続けることで目標にまた一歩近づくと思います。

頻尿、下腹部の不快感などの慢性膀胱炎のお悩みで来られた女性です。
病院で桂枝茯苓丸エキスをもらったが改善しないため専門の漢方薬局に来られたとのことでした。
冷えた時や疲れたときに不快症状が強くなり、その他の症状として足の冷えが強いとのことでした。

中医学の分析では、腎気不固で体質として脾腎両虚。
最初の処方は八味地黄丸加車前子党参黄耆で15日間。
服用後、元気が出てきたが冷えや尿意は変わらないとのことだったので、処方構成の生薬の割合を変更して15日間処方。
さらに服用後、膀胱炎の症状がまったく気にならなくなりましたと喜んでいただけました。
血流計の数値も改善し基礎代謝も上がっており、脈の状態も良くなっていました。
自覚症状の冷えは悪化していないが、改善もしていないとのことでした。
脈や血流計から肝血が不足しているので党参黄耆を止めて、補肝腎の目的で枸杞子を追加しました。
下の生薬から抽出機で煎じ薬を作ります。
この調子で体質改善して笑顔があふれる日々を過ごしていただきたいです。

dsc_0312

病院で子宮内膜が厚くならないため妊娠は難しいと言われ漢方相談に来られた方です。
1ヶ月服用したところ生理痛や血塊が改善しました。そして1番の変化は経血量が増えたということで喜んでいただけました。
自然妊娠に必要なオリモノの分泌はある方なので、瘀血をしっかりとって卵と子宮内環境を改善していくことが目標です。
今は出血量が増えたことで体内の血が一時的に減っています。
そのため今回は経血の素にもなる腎陰を補う生薬を加味してお作りしました。
タイムリミットがあるため焦る気持ちが出てくるのは自然な感情だと思います。
しかし、子宝を授かるという目標を達成するためには少しずつ妊娠力をつけていくことが一番の近道です。
後押しできる漢方薬を提供できるよう頑張ります。

dsc_0299

特大なつめが再入荷しました。
妊活中の方にオススメしていますが、それ以外の女性にも多く購入していただいています。
そのままドライフルーツとして食べられる手軽さと、
鉄分・葉酸・食物繊維が豊富で「血」を補ってくれ女性に嬉しい生薬です。
自然な甘さが美味しいと喜ばれています。

dsc_0315

以前の記事はこちら⇒妊活中にオススメのドライフルーツ

 

不妊漢方が気になっているけど一歩踏み出せずにいる方、
無料説明会ですので、気軽に不妊漢方のことを聞けるチャンスです。
不妊漢方について女性薬剤師が詳しく説明します。不妊漢方ってどんなことするの?本当に効くの?費用や期間は?など気になる話を聞けますよ!

  • 病院の不妊治療との違い
  • どんな方が不妊漢方に適しているか
  • 妊娠しやすくなるための良い卵を育て、良い子宮内膜をはぐくむには・・

などなど、妊活がうまくいくための秘訣をお話をします。

お席に限りがありますので事前にお電話でご予約ください。

第5回11月30日(水) 時間17:15~18:00

場所 さつま薬局 鹿児島店
電話番号 099-800-4339

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2ヶ月以上続く耳鳴りで漢方相談に来られた女性です。
耳鼻咽喉科の検査でも異常が見つからず、ビタミン剤などが処方され服用を続けているとのことでした。

高い音の耳鳴りで、悪化因子は疲れや冷え、夜間や静かな時にひどくなるとのことでした。
漢方の分析では、肝腎虚が原因の耳鳴りでした。
肝腎両方を調整するため補腎で動物性生薬の併用も考えたのですが、まずは腎の子である肝を重点的に調整していく方法に決めました。
処方は四物湯加牡丹皮山シ子を選びました。
下の写真の生薬を今から抽出機にかけます。

1478483271731-1480145193