34歳 医学的な不妊の原因:子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 二人目を希望して1年4ヶ月
○不妊治療歴:タイミング療法8回、人工授精3回、

漢方による原因分析)
○足の冷え、体の浮腫み、夜のトイレ、腰痛、下肢への放散痛、舌、基礎体温などから腎虚
○のぼせ、ひどい生理痛、経血の塊から瘀血
○不眠、肌の乾燥、眼精疲労、舌、脈から血虚
方針)養血化瘀、補腎

改善結果)
漢方薬開始直後の人工授精で化学流産。今までの治療では全く妊娠しなかったので、流産したものの漢方薬で妊娠力がついてきていると本人が感じる。
その後、漢方薬を再開し人工授精を行い妊娠。
その後の経過は順調で現在妊娠4ヶ月。
2人目不妊の場合、1人目の出産による「腎」「血」の消耗や「瘀血」が原因の場合が多く、
その方の状態に合わせて漢方薬を上手に使うことで妊娠できます。

31歳 医学的な不妊の原因:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 一人目妊娠を希望して3年
○不妊治療歴:タイミング療法6回、人工授精4回、

漢方による原因分析)
○足の冷え、下腹部の冷え、などから腎虚
○下腹部の冷え、生理痛、経血の塊肩こり、シミ、イライラから瘀血、
方針)活血化瘀、補腎

改善結果)
これまでに人工授精を数回繰り返すもうまくいってなかった。
漢方開始後ホルモンの値が今までより良くなり、直後の人工授精で妊娠。
服用開始わずか1ヶ月のスピード妊娠となりました。
この方のように病院治療でうまくいかなかったのに、漢方で比較的短期間で妊娠される方がいらっしゃいます。
停滞している状況を、漢方薬で後押ししてあげることで体の状態が変わり、結果につながっています。
上手に漢方を使うことで、本来の妊娠力を引き出していけるよう頑張ります!

33歳 医学的な不妊の原因:以前高プロラクチン血症と診断されたことあるが、今回は検査していないため不明 
○不妊治療は病院にて当帰芍薬散を服用中。二人目不妊。

 漢方による原因分析)
○足先・お腹の冷え、慢性的な腰の痛み、首筋のコリなどから腎虚
○生理痛、むくみ、肩こり、しもやけなどから瘀血
○胃痛、胃もたれ、軟便などから脾虚

方針)補腎健脾、活血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果)28年4月に来局。半年前から病院で当帰芍薬散を処方され、服用しながらタイミングをとっているが妊娠しない。
漢方と養生を続け7月に陽性反応。その後心拍確認。
「こんなに早く妊娠できるなんて!」と大変喜んでくださり、「不妊で悩む友人にもさつま薬局さんの漢方を紹介します」と言っていただきました。たくさんの方を幸せに出来るようますます研鑽したいと思います。

33歳女性 医学的な不妊の原因:なし 妊娠を希望して2年。

○不妊治療歴:タイミング療法5回。クロミッド服用。第一子希望

漢方による原因分析)
○子宮筋腫、経血の塊、ひどい生理痛、生理周期は遅れがち、基礎体温、脈などから瘀血
○中途覚醒、便秘、肌の乾燥、目の疲れなどから血虚

方針)養血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果)
漢方服用一ヶ月目で妊娠。その後安胎の漢方のみ継続。
鹿児島店の相談者で初の妊娠報告です。
妊娠までの期間は当薬局での最短記録でした。
相談者もあまりにも早い妊娠に大変驚かれていました。
子宮内膜の環境改善に重要な漢方薬を飲むことで、内膜の環境が改善され卵が着床しやすくなったのかと考えています。
鹿児島店開局わずか2ヶ月での妊娠報告、漢方って本当にすごいなと改めて感じました。

 

30代前半 医学的な不妊の原因:検査していないため不明 

○治療歴:なし 二人目不妊

 漢方による原因分析)
○手足の冷え、慢性的な腰の痛み、首筋のコリなどから腎虚
○経血の塊、生理前に痛み、むくみ、肩こり、しもやけなどから瘀血
○寝汗をよくかく、肌の乾燥、目の疲れなどから血虚

方針)補腎散寒、養血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果) 最初の一ヶ月で肩こりと頭痛がなくなった。手足の冷えは続いているが、毎年できるしもやけができなかった。その後、漢方を一ヶ月やめたところ、しもやけができて、頭痛がでるようになり漢方を再開。しもやけ・寝汗は改善。頭痛は続く。継続して漢方を服用してもらい4ヶ月目に妊娠。
「2人目はあきらめようかと思っていた」とのことでした。
諦めずに漢方を続けていただいて良かったです。

 

 

35歳 医学的な不妊の原因:高プロラクチン血症 妊娠を希望して5年4か月

○治療歴:タイミング療法12回・人工授精1回

漢方による原因分析)
○手のほてり、寝汗をよくかく、便が硬く便秘ぎみ、慢性的な腰の痛み、首筋のコリなどから腎陰虚
○子宮筋腫、経血の塊、ひどい生理痛、生理時のイライラ、肩こり、ギザギザの基礎体温などから瘀血

方針)養陰補腎、活血化瘀の漢方を処方。併せて効果を高める養生法を提案。

改善結果) 漢方薬を始めて2か月目に妊娠反応。順調に経過し安定期へ。
「夢にまでみたママにあと5ヶ月でなれそうです。私には漢方が必要だったんだと実感しています。ありがとうございました。」 というお言葉をいただきました。 漢方薬剤師としてやりがいを感じる瞬間です。
ご相談者は40歳までにお一人は欲しいと話されていました。
卵子の質の低下から年齢のことが気になり焦りがでてくる方は多いと思います。
しかし、この方は焦らず漢方でゆっくり体づくりして子宝を待ちますという感じでした。
結果は思いのほか早い妊娠となりました。

41歳 医学的な不妊の原因:高プロラクチン血症、子宮内膜が6~7mmで薄く着床しにくい可能性 妊娠を希望して2年9か月、

○治療歴:タイミング療法24回・人工授精2回。病院で漢方薬(温経湯)処方 、マカ、ザクロなどサプリメントを服用していた。

 漢方による原因分析)
○手・脚・お腹の冷え、むくみ、耳鳴り、オリモノ、生理周期が早い、高温期の期間が短いなどから腎虚
○経血の色、子宮筋腫、肩こり、基礎体温などから瘀血
○汗をかかない、睡眠の質、眼の疲れなど血虚

方針)補腎温陽、活血化瘀、補血調血の漢方を処方。併せて食事の栄養バランスを整える栄養補助食品、効果を高める養生法を提案。

改善結果) 1~3か月目、徐々に体調の改善がみられご本人も喜んでいました。
しかし、年齢的に妊娠が難しいのではと不安になっていらっしゃいました。
4か月目から漢方薬の種類を増やし、より積極的に体質改善を後押しすることにしました。
7か月目に妊娠反応陽性の連絡あり、安胎処方に切り替え。
後日、かかりつけの産科医を受診した際、医師から「2年も不妊治療してダメだったのに何をしたの?」と聞かれ漢方薬のことを話したら「漢方ってすごいね!」と言われたと教えて頂きました。 私も本当に嬉しいお知らせでした。
今後は流産予防のため体を整えていくことが大切です。
ご相談者は年齢のことをとても気にされていました。
しかし、大切なことは年齢よりもいかに良い体づくりをしているかということだと思います。

さつま薬局不妊漢方相談の妊娠率は83.3%。(2015年10月現在)
※ただし、このデータは3か月に1回以上カウンセリングを受けて最適な漢方で体質改善を続けた方々の統計です。
※飲み忘れが多い方、金銭的な理由で最適な処方が購入できない方などは統計から除外しています。

不妊漢方で妊娠された皆様は、過去に体外受精や顕微授精など高度生殖医療を含む不妊治療をされていた方です。
病院治療で成果がでず、漢方による体づくりを目的に来局されました。
病院治療で妊娠できなかった方々が、不妊漢方で80%以上妊娠されたと思えばすごいことですが、1年以上続けて頂いて成果がだせなかった方がいらっしゃることも事実です。
もっと最適な処方を提案できるよう漢方・中医学の研鑽に励み、ご相談者全員に幸せが訪れることを目指します。

 

 

2 / 3123